遺影写真 宇都宮 栃木 写真館 葬儀写真

遺影写真を撮る意義

遺影写真は、あなたの“いま”を鮮やかに残す大切な記念となるものです。表情やしぐさ一つひとつがあなたの人柄を象徴しており、長く深く人生を歩んできた“いま”だからこそ残せる写真なのです。あなたの人生の集大成として素晴らしい記念になることでしょう。「あのときに撮っておいてよかった」……そう思うときがきっと来るはずです。
また、ご家族を見送ったことのある方なら経験があると思いますが、葬儀の準備で忙しい中、遺影写真を選ぶのは大変なことです。タンスや押入れの奥から探し出しても、10年以上も昔の写真だったり集合写真ばかりだったり……。仕方なくスナップ写真を加工すると、どうしてもピントがぼやけてしまったり表情が不鮮明になってしまうものです。素敵な遺影写真を残しておくことが、ご家族への最期の思いやりといえるかもしれませんね。

遺影写真の仕上がりの比較


生前写真を撮影した場合

まるで生きている人に語りかけるような生き生きとした写真です。長い間飾られ、ご家族が毎日眺めるものですから、とびきり素敵な一枚を。

スナップを加工して使った場合

画像が不鮮明で顔も小さくピントがずれています。故人の人柄があまり感じられないのが誠に残念です。